マンガコミックミュージアム

マンガコミックを楽しむならミュージアムにて配信されているおすすめ情報を読んで下さいませ!
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    0
      傷だらけの仁清は名作
      僕のお薦めのマンガは「タフ」でお馴染み、

      猿渡哲也先生の「傷だらけの仁清」です。

      ヤクザを辞めて堅気になるというストーリーなのですが、

      とてもマンガとは思えないほど細部にこだわり、ひとつひとつの発言が重いです。

      楽しんで読めますが、半分生き抜くための勉強とも捉える事ができる作品です。

      ヤクザ社会の描写もナマナマしいですが、これは実際の社会だとも思います。

      また猿渡先生の画が上手いので、本当に作品として僕の本棚に並べています。

      マンガから何かしらの糧を得る事が出来る、現実に直した社会情勢、

      そしていち個人のたくましい生き様は男として惚れるものがあります。

      女性向きではないかもしれませんが、

      僕はなるべく多くの方にこの「作品」を紹介しています。
      みはねに全部出して
      | - | 09:41 | comments(0) | - | - |
      0
        種村先生の初コミック イ・オ・ン
        リアルタイムで読んでいた以来読んだ。
        種村先生の初コミック。
        原型はあるもののまだ絵が完成されていない感じ、画力の初々しさから「将来の伸びしろ」ってのを感じるが、あそこまで伸びていってしまう逸材になるとは・・・努力があったのだろうなぁと。

        コマ割とか見せ方が特にうまくなられたなぁと実感する。

        結構読んだ作品の内容とかって忘れちゃうんだけど、この作品は覚えているところが多かった。
        大ファン!!ってわけでもなかったので、それだけ印象深かったのだろうなぁ。
        いつもウルウルしている友人の愛美や田吾作、プールの水を浮かす等等、あったあった!いたいた!と、とても懐かしい気持ちに♪

        やっぱり最後の締め方がうまいなぁ。さすがです。
         
        | - | 18:02 | comments(0) | - | - |
        0
          今も進化し続ける「こち亀」
          こち亀と言えば、週間少年ジャンプを読んでいれば誰もが知っている漫画でしょう。

          36年間の連載では一度も休載せずに、少年誌の連載記録でギネス記録にもなったそうです。

          これだけ連載が長いと、読む方は飽きてしまいそうですが、不思議と飽きることが無いというのが魅力の一つでしょう。

          メインキャラの性格などが時代とともに変化していっているのです。部長や中川、麗子まで一昔前では考えられないキャラの砕け方をしています。

          ワキを固めるサブキャラや準レギュラーも次々に登場し、それぞれが魅力的です。

          昔懐かしいエピソードから現在の流行までカバーし、ギャグからシリアスまでを基本的に1話完結で読めるこち亀は、日本で最も愛される漫画の一つだと思います。
           
          Check
          | - | 19:15 | comments(0) | - | - |
          RECOMMEND
          PR
          NEW ENTRIES
          ARCHIVES
          MOBILE
          qrcode
          LINKS
          PROFILE
          OTHERS
          このページの先頭へ